「サンサンひまわりプラン」参画中!

「サンサンひまわり」プランとは?

sansan-himawari1.jpg

志布志市では「サンサンひまわりプラン」を平成16年度から取り組んでいます。

限りある資源を有効に使い、再利用し、循環させて、
ゴミを出さない社会づくりに貢献しています。

この運動の流れは次の通りです。

  1. 各家庭から出た生ごみを草木と混ぜて堆肥を作ります。
  2. 志布志市から無料で配布されたひまわりの種と堆肥で各家庭でひまわりを育てます。
  3. 鑑賞後、収穫したひまわりの種子は各家庭で乾燥し、種をとり、自治会が回収します。
  4. 回収した種は製油会社に委託して油を搾りとります。
  5. 精製された油は、町内の種子提供者および一般利用者に販売されます。

なぜ「ひまわり」なのか?

ひまわりは志布志市の「市花」です。

ひまわりは風に弱く生産性も低い植物ですが、
太陽に向かってすくすくと伸び、大輪の花を咲かせます。
見る人もひまわりを見ると元気をもらえるのではないでしょうか。

志布志市の未来もそうあってほしいという願いが込めてられた運動です。

サンキョーミートの「サンサンひまわりプラン」

sansan-himawari1.jpg

この「サンサンひまわりプラン」にサンキョーミートも
地域貢献として参画しています。

サンキョーミートでは牛・豚の堆肥を敷いた肥沃な未使用地に、ひまわりを植え、
収穫した種から「ひまわり油」を作っています。

その様子をホームページでお伝えしていきます。

2014年5月29日

みんなの海をきれいにしよう みんなの海をきれいにしよう みんなの海をきれいにしよう

今年は5月29日に新入社員(有明11名・霧島6名)が主体で種まきを実施しました。

お揃いのオレンジTシャツに身を包み、ウネ作りの応援に来られた、OB社員の方とも交流を深めながら、連係プレーで楽しく作業しました。

昼食は先輩社員も加わり、屋外にて自社製品の試食会・焼肉を楽しみ、親睦を深めていました。この活動を通じてチームワーク育成・意識向上を図っていきたいと思います。

2014年7月25日

ひまわり ひまわり

塩害が心配されましたが、今年もきれいに咲きました。

2015年5月28日

ひまわりの種

 

 

種蒔き風景

 

 

サンサンひまわり
プランについて

 

 

発芽

 

 

平成27年5月28日 新入社員20名による、ひまわりの種蒔作業が行われ、
今年もサンサンひまわりプランがスタートしました。

今夏、ひまわりの種を収穫後、ひまわり油へと生まれ変わります!

畑一面に広がる、満開のひまわりが楽しみです。

 

2016年5月27日

今年も新入社員による、サンサンひまわりプランの種蒔きを行いました。
有明6名・霧島6名 計12名という少人数で、
チームワークを発揮し取り組んでいました。
努力が実って、満開のひまわり畑となることを願っています。