社長挨拶

弊社は伊藤ハム米久ホールディングス株式会社の傘下企業として牛肉・豚肉・加工品を供給している会社です。

伊藤ハム米久グループ食肉事業の中核を担うサンキョーミート株式会社は、1981年に設立され、と畜場の経営・食肉および食肉加工品の製造・販売を行っています。 当社の製品は、伊藤ハムを通じて国内並びに海外の百貨店、スーパー、食肉専門店などに提供されており、今後も益々の需要が見込まれています。
海外輸出につきましては、米国・カナダ・EU・メキシコ・ニュージーランド・香港・シンガポール・マカオ・タイ・台湾・ベトナムなど現在42ヵ国・地域への輸出認定を受け、日本国産の食肉を世界に提供しています。海外での日本国産の食肉は、高品質な食肉としての評価が高くファンも多い為、日本食レストランを含む、高級レストランでの消費が中心となっています。

本年度、当社有明ポークプラント内の「豚と畜・カットライン」を拡張し、生産能力を増強いたします。

伊藤ハム米久グループは、「中期経営計画2020」において「国内食肉生産の拡大」および「実需への到達力強化」を掲げており、当社は本拡張を通じて競争力のさらなる強化を目指しています。
「豚と畜・カットライン」を拡張することにより、豚肉の処理頭数が約4割増加し、生産性も向上する予定です。また水使用量も現行設備と比較して豚1頭当たり約4割削減が見込まれ、環境負荷の低減を同時に図ります。この工場拡張に伴う新規採用者を40名計画しています。是非、我々と一緒に働きませんか?心よりお待ちしております。

【工場拡張計画の概要】
建設地:鹿児島県志布志市有明町野井倉6965番地 有明ポークプラント内
生産能力:約47万頭/年
工事着工:2018年5月
本稼働開始予定:2019年4月

サンキョーミート株式会社
代表取締役社長 楠本幸二