第1回 豚の歴史

buta001.jpg

牛同様、豚の歴史にも触れてみましょう。

 

約6,000年から7,000年前の各地の遺跡などから豚の骨が発掘され、家畜化の初期の豚とみられています。その後、エジプトやアジアの東部、南部で飼われ、約2,500年から2,900年前ころにはヨーロッパ各地に広がっていきました。中国では約3,500年前から食用として飼育されていました。

 

我が国では、約2,300年前から鶏とともに豚もいたとされています。

 

1880年代に入りイギリスを中心に西欧諸国で多くの品種が作り出され、アメリカでも品種改良が進められ、現在の豚となりました。

 

 

牛同様に豚も人との付き合い長い家畜の一つです。

 

感謝、感謝。