日高 功司入社16年目 ES課/総合職

仕事について

日高 巧司さん

業務の内容を教えてください。

工場機械のメンテナンス、緊急トラブルの対応です。

工場にはさまざまな機械があります。それらが正常に動くように日々メンテナンスをします。そして、突発的なトラブルが発生したら、即座に現場に駆けつけ、原因を探し、対処します。

業務をする上で大切にしていることは?

あらゆる角度から原因を探る、広い視野をもつこと。

トラブルの原因を探すとき、視野が狭くなってしまいがちなので、常に視野は広くと心掛けています。また、9人のチームで一斉に取り掛かり、それぞれの専門知識を生かしてあらゆる視野から探ることで、スピーディーな原因解明を目指しています。

大変だと感じることは?

トラブルの復旧作業は、常に時間勝負!

機械トラブルが起こると、いったん生産ラインをストップさせることになるので、とにかく早い復旧が求められます。焦りは禁物ですが、多くの工場スタッフを待たせている状況に、かなりプレッシャーと責任を感じる作業ですね。

この仕事にやりがいを感じる瞬間は?

工場の方々から「ありがとう」と言われたとき。

工場で機械を扱っている方々の意見を聞いて、もっと効率のよくなるシステムを考えるのも大切な仕事です。改善できると「使いやすくなった、ありがとう!」と声を掛けていただくことも多くて、やって良かったと、私もすごくうれしくなります。

会社について

入社のきっかけは?

電気制御を学び、工場機械に興味を持ったこと。

高校卒業後、2年間職業訓練学校に通い、電気工事士の資格を取得しました。工場関係の機械の制御などに興味があり、学んだ技術や資格も活かして働きたいと思い、入社しました。

入社して感じた、この会社の魅力は?

職場のアットホームな雰囲気が好きです。

あったかい人が多く、何でも相談しやすいです。ES課は男性ばかりですが、イクメンが多くて、子育ての話や晩ご飯の献立の話で盛り上がることもあります。作業は一人ひとり集中しているので、休憩時間はそういう話に気持ちが和みますね。

今後の目標

これからの目標を教えてください。

会社の役に立ち、後輩の育成も頑張りたいです。

今年、一般職から総合職に昇進しました。先輩方に仕事面もプライベートでも支えてもらったので、役に立って恩返ししたいですね。教えを後輩たちにも伝えていきたいと思います。

メッセージ

入社を考えている方へひとこと

一人ひとりの個性を大事にする職場です。

ES課はいろんな分野の技術者が集まっていて個性的です。だからこそ、みんなで団結してトラブルに立ち向かうときは、心強いです。学校で学んだ知識・技術以上に、現場の経験で得られるものは大きく、成長し続けられます。自分の得意分野を活かして、活躍してほしいです。